【ヤフコメ・Twitter】野球界の誹謗中傷があまりにも酷すぎる件

芸能界を始め、あらゆる業界で問題になっている『誹謗中傷』問題

我々の大好きなプロ野球界でも、それはそれは本当に酷い、見るに堪えない誹謗中傷が飛び交っています

どれだけ誹謗中傷はダメだと世の中が警鐘を鳴らしても全く減る気配がありません

年間140試合以上ある中で、たかが1試合負けただけで大騒ぎ。『シね!』『 お前なんかいらん! 』と書かれ、監督は無能だ辞めろだと好き勝手に書かれまくります

失点につながるようなミスをした選手は犯罪者のような扱いを受ける事も…

特にヤフーニュースのコメント欄、通称ヤフコメとツイッターは本当に酷い!

一部の人たちの高圧的で『こいつらは一体何様なんだ…!?』という投稿を見て、ただただ気分が悪くなる事が多々あります

ヤフーニュースの運営も誹謗中傷の対策はされているようですが、試合の勝ち負けはもちろん、しょうもないゴシップ記事にまで汚い言葉や悪口が飛び交い、今やヤフコメは野球ファンの間で最も誹謗中傷が飛び交う場所だと認識されています

※ホリエモンもヤフコメはやばいところ!ゴミ箱だと言ってます

ツイッター界隈も、自分の本意ではないスタメンだったりお気に入り選手がスタメンを外されただけで球団公式のツイッターに暴言を吐き、試合に負ければ選手や首脳陣を罵り、誹謗中傷のリプライで溢れ返ります

このネットでの誹謗中傷問題、各球団でもいろんな動きが出ているので、まずは誹謗中傷に対して声をあげている球団をご覧ください

目次

プロ野球 誹謗中傷対策の現状

読売巨人軍

巨人の場合、球団の公式だけでなくスポーツ報知のツイッターの方もかなり荒れるんですよね…

特に今年は原監督に対する誹謗中傷がかなり激しかった印象です

投手継投や先発陣の登板間隔など、ファンもイロイロと不満があったようですが、あれだけの大監督でも1年ダメなだけでボロカスですからね

あとヤフコメでもツイッターでも小林ファン&大城ファンがいつも罵り合いしてて怖いです

横浜DeNA

横浜では三浦監督本人だけでなく、三浦監督の娘さんのSNSにまでお父様に対する誹謗中傷があったと話題になっていました

三浦監督の娘さんはサンケイスポーツの記者をやられているのですが、サンケイスポーツのツイッターアカウントからもこの件に関する苦言がツイートされていました

ラミレス前監督に対しても、ヤフコメやツイッターで人種差別的な誹謗中傷や恐ろしい暴言が飛び交っていましたが、1年目の監督に対しても酷い事やってるんですね…

また横浜と言えば、 2018年に井納翔一投手が自身やご家族に対する誹謗中傷コメントを訴え、191万9686円 の損害賠償金請求を行いました

それまでプロ野球選手が誹謗中傷に対して具体的な行動を起こしたケースがほとんどなかったので、この件は」大きな話題になりました

ちなみにこの誹謗中傷コメントを書き込んだ人物は特定され、実際に191万9686円を請求する訴状も本人に届いています

福岡ソフトバンク

ソフトバンクではSNS上の誹謗中傷があまりにも酷いと、ファンから球団へ通報が結構あったみたいです

球団も誹謗中傷に関して以前から気にしていたそうで、誹謗中傷者のアカウントの開示請求も検討しているという記事も出ていました

ソフトバンクみたいに強い球団でも不満溜めて誹謗中傷しちゃうファンが多いんですね…

また、2020年12月には牧原大成選手の奥様が以下のようなツイートをされています

「誹謗中傷の裁判は本当にお金も時間もかかるし、裁判の度にフラッシュバックを起こして(誹謗中傷の内容が訴状に書かれているので)辛い記憶が蘇ってしまう。それでも犯人を突き止めなければ終わらないから、やって良かった 想像通りの人が犯人で、夫や周りの皆が飛び跳ねて喜んでくれた」

これは奥様が自身の事で誹謗中傷されたのか、それとも牧原選手の事で奥様が誹謗中傷をされたのかは定かではありませんが、選手の家族もこのような被害にあわれています

誹謗中傷は複数の方からあったようで、謝罪されて訴えないで欲しいとお願いされた事や、誹謗中傷のストレスで重度のうつを患った事も明かされています

楽天ゴールデンイーグルス

森原康平選手や鈴木大地選手に対するかなり悪質な誹謗中傷が大量にあったらしく、その注意喚起としてこのようなコメントを球団から出したようですが、本当にかなりな悪質な誹謗中傷だったようで、刑事事件になるのでは?と、大きく記事にもなりました

鈴木大地選手には古巣のロッテファンからもかなり誹謗中傷があったようです

中日ドラゴンズ

中日では福敬登投手が誹謗中傷で被害届を提出しました

打たれた試合では度の過ぎた誹謗中傷や人格否定、命の危険を感じるようなDMが大量に届いていたそうで、選手会の弁護士の協力で、情報開示請求など民事訴訟手続きも平行して進めていくそうです

福選手は自分のためだけではなく、チームメイトや他球団の選手の今後のためも考えて被害届を提出されたそうで、誹謗中傷の抑止力になって欲しいというコメントもあって、とても勇気のある行動だなと感じました

この件に関する立浪監督のコメントも凄く共感したので載せておきます

もし今現在、誹謗中傷めいた事を平気で書き込んでいる人にはぜひ読んでもらいたいです

福投手の誹謗中傷に対する立浪監督のコメント

最近は僕らもよく書かれたりするけど、ひどいよね。批判が行き過ぎていて、おかしいのもある。何でもストレス発散で書き込む人がいる。人間のあるべき姿は困っている人がいたら助けること。明らかにサボっていて全く練習もせず、試合で結果が出なくて『そんなの当たり前だ!』とか、言われる分は仕方ないが、一生懸命やっている人を叩くのは、違う方向へ行ってしまっているのでは

誹謗中傷するその方たちにも家庭があったり、子供があったりして、自分がそういうことを一生懸命やっている子に対して言われたらどう思うのかを考えてほしい。そういう言わなくてもいいこと、関係のないことにまで口を突っ込んで叩くというのは常識から外れていると思う。そういうことをしている人たちは幸せになれないと思う。ぜひやめていただきたい

阪神タイガース

これは阪神の公式ではなくデイリースポーツの担当記者さんのツイートなんですが、これを見ると阪神球団も誹謗中傷対策に動いているようですね

これ、個人的にはやっと動くのか!遅いよ!と思うくらいで、ヤフコメもツイッターも、一番『ヤバい』のはダントツで阪神ファンだと思っています

正直、シーズン中の阪神関連のヤフコメやツイッター、逮捕者が出てもおかしくないくらい『ヤバい』人が多いです

しかも阪神ファンは選手のSNSに攻撃する人も多いようで、糸原健斗選手や秋山拓巳選手、大山悠輔などはファンの誹謗中傷が原因でインスタグラムのアカウントを削除したと言われています

まあここはファンの数も他球団に比べてかなり多いので、それだけいろんな人がいるんでしょうね

西武ライオンズ

これも球団公式ではありませんが、松坂大輔投手も現役時代はかなり誹謗中傷に苦しんだそうです

本人だけではなく奥様に対する誹謗中傷もかなりあったようで、海外在住の家族も日本の酷い書き込みを見て苦しい思いをされていたのだとか

西武時代の先輩で、現在はトラバースという年商100億円を超える家業の副社長を務めるGG佐藤さんも誹謗中傷問題に全力で取り組んでいただけるそうなので、その行動力と財力(笑)でいい方向に動かしてもらえる事を期待しています

プロ野球界の誹謗中傷に思う事

上で挙げたように、プロ野球界でもなんとか誹謗中傷を対策しようという動きはあるみたいですが、そう簡単には減らないんだろうなと思っています。残念な事ですけど

僕も最近はヤフコメは全く見ていませんし、ツイッターも自分の好きなチームの界隈にはあまり近づかなくなりました

野球の情報を詳しく知るにはスポーツ新聞が一番いいですね。誰かの気持ち悪い発言で不快な気持ちになる事もありませんし

しかし、ヤフコメやツイッターで誹謗中傷してる人たちっていったいどんな思考してるんでしょうね?

一応野球が好きみたいですが、同じ野球ファンとして一括りにされたくないような存在です

木村花さんのように誹謗中傷で命を落とす人や、誹謗中傷で訴えられてる人がいるって大きく報道されているにも関わらず、そんなの関係ないみたいですし

選手や首脳陣、その家族が目にしたら傷ついて心がボロボロになってしまうような事をなぜ平気で書けるのか?本当に理解出来ません

正直、自分が応援しているチームであっても、選手や首脳陣の中にどうしても好きになれない人はいるかもしれません

学校でも職場でも、どうしても気の合わない人がいるのと同じでこれは仕方がないと思います

だけど、いくら嫌いだからといって、匿名で人格否定したり誹謗中傷するのは絶対に間違っています

そもそもメディアや球場でしか目にしたことがない、直接喋った事もない人たちをそこまで恨める神経が本当に理解出来ません

その恨みを日本中や世界中の人たちが目にする事の出来る場所で、恐ろしく汚い言葉で書き込む意味があるんでしょうか?

選手や首脳陣に何か酷い事をされたわけじゃありませんよね?

ただ嫌いとかムカつくとかって理由だけで、人格否定や誹謗中傷するのは本当にやめて欲しいです

その書き込みが本人やその周りの人はもちろん、見ているファンも傷つけているんですから

選手や首脳陣に誹謗中傷を繰り返す人は、大切な家族や友人はいないのでしょうか?

僕は自分の好きなチームの選手や首脳陣の誹謗中傷を見かける度に、もしこの人たちの家族や友人がこの書き込みを見てしまったらどう思うだろうか…と考えるだけで胸が苦しくなります

自分に置き換えて、もし自分の大切な家族や友人がヤフコメやツイッターで人格否定されたり誹謗中傷されてたら、それは本当に辛いと思います。だけど誹謗中傷を平気で書きこめるような人はその辺が全く解らない人たちなんでしょうね

プロだから叩かれても仕方がない…というのは誹謗中傷する人の常套句

誹謗中傷をするような人にありがちなのが『プロなんだから叩かれても仕方ない』『大金貰ってんだろ。嫌なら辞めろ』みたいな開き直りです

いやいや、プロでたくさんのお金貰ってる人にならどんな暴言吐いてもいいなんてありえませんよね?

プロの選手がミスしたら何を言ってもいいなんて絶対にありえません

プロ野球選手も僕たちと同じ人間です。人に対して言っていい事ダメな事ってあるわけです。そこにプロ野球選手と一般人の区別なんてありません

プロ野球選手はプロであり高額な給料をもらってるから、それに見合うプレイが出来ないのならその人に対して文句を言う権利があるって、とんでもない考えですよね

そんな事を平気で言えるからこそ、誹謗中傷に対して認識が甘いんでしょうけど

それをおかしな事だと思わないというのは、人としてどうなの?ってレベルの話になってきます

ヤフコメって必要ですか?

個人的な意見としては、ヤフコメっていらないと思うんですよ

ヤフーという日本を代表する有名企業が運営するニュースサイトに、あんなに人を不快にさせて誹謗中傷が飛び交うコメント欄があるのはどうなんでしょう?

でもヤフコメに日常的に書きこんでる人にとっては、ヤフコメは大切な場所なんでしょうか?

ヤフコメに書き込まない日常なんてありえないと思ってる人もいるんでしょうかね?

僕の好きなチームの記事のヤフコメ、人を不快にする事を生き甲斐にしているような人がたくさんいます

素人が専門家気取りで監督の采配や選手のミスを酷い言葉で罵っています

そのチームが好きでファンを名乗っているにも関わらず、毎日毎日そのチームの選手や首脳陣に酷い事を書き込んでいます

ハッキリ言って、どんな育ち方してどんな人生送ってきたらこんな事を平気で書けるの?と思うくらい酷い人もいます

以前何かの記事で見たのですが、ヤフコメの利用者って40代以上の男性がダントツで多いらしいんですよ

そんな年齢のおじさん達があんな場所でであんな酷い事を書き込んでると思ったら本当に気持ち悪いですよね

ヤフコメに誹謗中傷を書き込んでる自分の姿を是非一度鏡で見て欲しいです。きっと物凄く醜い顔が映ってるはずなんで

誹謗中傷の不快感と心の痛みから身を守るには

ヤフコメやツイッターの誹謗中傷を見て、腹が立ったり心が痛んだり嫌な気持ちになる。だけどヤフーニュースやツイッターは見たい。このような人も多いと思います

そんな時は、ヤフーニュースはコメントを非表示に、ツイッターの不快なアカウントはブロックしてしまいましょう

一番いいのは『不快なものは目に入れない』という事です

ヤフーニュースはコメント欄を簡単に非表示に出来ますが、僕はヤフコメという存在が嫌過ぎてもうヤフーニュース自体スマホのアプリやパソコンのブックマークから消してしまいました

今はネットニュースを見る時はライブドアニュースをメインで見てます。コメント欄もないのでおすすめですよ!

ヤフコメもツイッターも誹謗中傷に関しては対策はしてると発表はしていますが、数が多すぎて追いついていないのかもしれません

不快なアカウントを通報している方もいるようですが、あまりいい効果はないようです

なので現状では無視が一番の対策です。ヤフコメやツイッターで誹謗中傷してる人なんてまともな人じゃないんで、関わったり気にするだけ時間の無駄です

気になって見てしまうという気持ちも解りますが、自分の好きなチームや選手が悪意の誹謗中傷をされてるのを見ても、ただ心を痛めるだけですからね…

まとめ

大好きなチームの応援に熱が入ってしまい、つい言葉が汚くなってしまう事もあるでしょう

おいおい!また三振して!!とか、最近全然ダメだな~とかそんな程度の事は全然いいと思います

ようするに物事には限度があり、節度を守りましょうという事ですね

プロ野球選手も当然ネットを見るわけで、エゴサーチをしていると告白している選手もいます

そこで自らの誹謗中傷や人格否定を目にしたら当然落ち込みますし、自分の好きなチームの選手にそんな思いをさせるような人は、もうファンではないでしょう

不快な書き込みは選手だけではなくその周辺の人や同じチームのファンの心も傷付けます。ひとりの書き込みが本当に多くの人を嫌な気持ちにさせる、それが誹謗中傷です

こんな個人のブログの片隅で書いても何の影響力もないかもしれませんが、みんなが楽しく大好きな野球を見れるよう、そして選手や首脳陣も心穏やかにシーズンを戦えるよう、誹謗中傷がない世の中になればなと思い書かせてもらいました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる