広島カープドラフトの歴史 育成のカープで高卒指名がどれだけ成功してるか調べてみた

広島カープと言えば育成上手!というのは、プロ野球ファンの中では定着したイメージだと思います

無名の選手を鍛えて鍛えて鍛えまくって、そこから這い上がった選手が広島カープという枠を超えて、プロ野球を代表する選手になっていく。そんな姿を僕もたくさん見てきました

そこでこの記事では、選手育成の象徴である高校生に絞って、広島カープの育成能力はどれほどなのか?というのをデータを元に検証していきたいと思います

解りやすいように他球団の高卒育成も同じデータで検証し、広島カープの育成と比較もしていきます

今まで広島カープがどのような高校生をドラフトで指名し、育て上げて来たのか?広島カープファンの方もそれ以外の方も見ていただければと思います

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

広島カープのドラフト 高校生の育成・成功基準とは?

この記事での『育成成功の成績基準』ですが、以下のプロ通算成績を残した高卒選手を成功とさせていただきます

1965年のドラフト制度開始以降に入団した選手で

投手:『 通算28勝以上 』

野手:『 通算427安打以上 』

この成績は何かといいますと、スポーツマネジメントやスポーツビジネスの専門家で、プロ野球の研究も行われている黒田次郎・近畿大学教授が提唱されている、プロ野球選手の成功の目安なんですね

実際、ほとんどの選手はこの数字に到達出来ずに引退してしてしまいますし(特に高卒選手)通算成績としては個人的にも凄く絶妙な成績だと思うので、この記事で採用させていただきました

ただ、投手に関しては28勝だとリリーフ中心で活躍してきた選手が不利になってしいまいます。例えば楽天の松井裕樹投手はあれだけの実績がありながら、勝ち星だけなら現状で通算24勝です

なので、先発とリリーフの平等性を保つために、野球ファンにはお馴染みのスポーツライター、小関順二さんが提唱する『1セーブ&1ホールドは0.5勝』という案もここに追加させていただきました

ということで、この記事での高卒選手の成功とする成績はこちら!

1965年のドラフト制度開始以降に入団した高校生で

投手:『 通算28勝以上(1セーブ・1ホールドはそれぞれ0.5勝として計算) 』

野手:『 通算427安打以上 』

この成績をプロ通算で残した高卒選手を成功とします

広島カープがドラフトで指名した高校生 成功選手一覧 投手編

※現役選手の成績は2023年シーズン終了時点

佐伯和司

ドラフト年:順位1970年・ドラフト1位
出身高校広島:広陵高校
通算成績試302:88勝100敗:2S:防3.62
キャリアハイ1973年:試45:19勝16敗:防2.30

永本裕章

ドラフト年:順位1970年・ドラフト2位
出身高校広島:盈進高校
通算成績試217:27勝29敗:3S:防4.19
キャリアハイ1982年:試31:15勝4敗:防3.34

金城基泰

ドラフト年:順位1970年・ドラフト5位
出身高校大阪:此花商業高校
通算成績試461:68勝71敗:92S:防3.33
キャリアハイ1974年:試44:20勝15敗:防3.64
獲得タイトル最多勝:1回・1974年
最多奪三振:1回・1974年
最優秀救援投手:2回・1979・1980年

永射保

ドラフト年:順位1971年・ドラフト3位
出身高校鹿児島:指宿商業高校
通算成績試606:44勝37敗:21S:防4.11
キャリアハイ1981年:試61:6勝3敗4S:防3.14

北別府学

ドラフト年:順位1975年・ドラフト1位
出身高校宮崎:都城農業高校
通算成績試515:213勝141敗:5S:防3.67
キャリアハイ1982年:試36:20勝8敗:1S:防2.43
獲得タイトル最多勝:2回・1982・1986年
最優秀防御率:1回・1986年
最高勝率:3回・1985・1986・1991年
沢村賞:2回・1982・1986年
ベストナイン:2回・1982・1986年
ゴールデングラブ:1回・1986年
  • 広島カープ球団史上初の200勝投手
  • 最高勝率のタイトル3回獲得はセリーグ最多タイ

小林誠二

ドラフト年:順位1975年・ドラフト4位
出身高校広島:広島工業高校
通算成績試222:29勝15敗:20S:防3.70
キャリアハイ1984年:試55:11勝4敗9S:防2.20
獲得タイトル最優秀防御率:1回・1984年

史上初の日本シリーズ両リーグ勝利投手(広島1勝・西武2勝)

金石昭人

ドラフト年:順位1978年・ドラフト外
出身高校大阪:PL学園
通算成績試329:72勝61敗:80S:防3.38
キャリアハイ1986年:試26:12勝6敗:防2.68

紀藤真琴

ドラフト年:順位1983年・ドラフト3位
出身高校愛知:中京高校
通算成績試474:78勝73敗:16S:防4.07
キャリアハイ1994年:試30:16勝5敗:防3.97
獲得タイトル最高勝率:1回・1994年

菊地原毅

ドラフト年:順位1992年・ドラフト2位
出身高校神奈川:相武台高校
通算成績試474:15勝26敗:3S107H:防4.51
キャリアハイ2005年:試71:3勝1敗:1S33H:防1.38
獲得タイトル最優秀中継ぎ投手:1回・2005年

2001年(78試合)と2005年(71試合)は両リーグ最多登板。2001年の78試合は当時のプロ野球タイ記録

横山竜士

ドラフト年:順位1994年・ドラフト5位
出身高校福井:福井商業高校
通算成績試507:46勝44敗:17S110H:防3.42
キャリアハイ1997年:試56:10勝5敗:1S:防3.27

長谷川昌幸

ドラフト年:順位1995年・ドラフト1位
出身高校千葉:市立銚子高校
通算成績試209:42勝61敗:9H:防4.44
キャリアハイ2002年:試30:13勝10敗:防3.84

大竹寛

ドラフト年:順位2001年・ドラフト1位
出身高校埼玉:浦和学院高校
通算成績試376:102勝101敗:17S26H:防3.77
キャリアハイ2012年:試24:11勝5敗:防2.36

2009年・43回2/3イニング連続無失点:広島カープ球団記録

前田健太

ドラフト年:順位2006年・ドラフト1位
出身高校大阪:PL学園
通算成績NPB:試218:97勝67敗:防.2.39
MLB:試190:65勝49敗:6S9H:防.3.92
キャリアハイ2012年:試29:14勝7敗:防1.53
獲得タイトル最多勝:2回・2010・2015年
最優秀防御率:3回・2010・2012・2013年
最多奪三振:2回・2010年・2012年
沢村賞:2回・2010・2015年
ベストナイン:3回・2010・2013・2015年
ゴールデングラブ:5回・2010・2012~2015年

2012年のシーズン防御率:1.53は平成のセリーグ最少記録

中田廉

ドラフト年:順位2008年・ドラフト2位
出身高校広島:広陵高校
通算成績試267:15勝16敗:51H:防4.43
キャリアハイ2014年:試66:9勝8敗:18H:防3.89

今村猛

ドラフト年:順位2009年・ドラフト1位
出身高校長崎:清峰高校
通算成績試431:21勝30敗:36S115H:防3.46
キャリアハイ2012年:試69:2勝2敗:4S26H:防1.89

中崎翔太

ドラフト年:順位2010年・ドラフト6位
出身高校宮崎:日南学園高校
通算成績試427:22勝32敗:115S80H:防3.25
キャリアハイ2016年:試61:3勝4敗:34S7H:防1.32

塹江敦哉

ドラフト年:順位2014年・ドラフト3位
出身高校香川:高松北高校
通算成績試151:11勝12敗:44H:防4.71
キャリアハイ2020年:試52:3勝4敗:19H:防4.17

藤井皓哉

ドラフト年:順位2014年・ドラフト4位
出身高校岡山:おかやま山陽高校
通算成績試103:11勝4敗:3S32H:防2.72
キャリアハイ2022年:試55:5勝1敗:3S22H:防1.12

広島カープがドラフトで指名した高校生 成功選手一覧 野手編

水谷実雄

ドラフト年:順位1965年・ドラフト4位
出身高校宮崎:宮崎商業高校
通算成績試1729:率285:安1522:本244:点809
キャリアハイ1983年:試130:率290:本36:点114
獲得タイトル首位打者:1回・1978年
打点王:1回・1983年
ベストナイン:1回・1971年

三村敏之

ドラフト年:順位1966年・ドラフト2位
出身高校広島:広島商業高校
通算成績試1567:率285:安1245:本149:点490
キャリアハイ1972年:試127:率308:本12:点39
獲得タイトルベストナイン:3回・1972・1975・1976年

高橋慶彦

ドラフト年:順位1974年・ドラフト3位
出身高校東京:城西高校
通算成績試1722:率285:安1826:本163:点604
キャリアハイ1984年:試126:率303:本23:点71:盗30
獲得タイトル盗塁王:3回・1979・1980・1985年
最多安打:1回・1980年
ベストナイン:5回・1978~1980・1983・1986年
  • 33試合連続安打:1979年・プロ野球記録
  • シーズン20本塁打・70盗塁以上を2回記録した日本唯一の打者(1983・1985年)

長内孝

ドラフト年:順位1975年・ドラフト3位
出身高校神奈川:桐蔭学園
通算成績試1020:率250:安632:本104:点360
キャリアハイ1986年:試118:率254:本19:点58

山崎隆造

ドラフト年:順位1976年・ドラフト1位
出身高校広島:崇徳高校
通算成績試1531:率284:安1404:本88:点477
キャリアハイ1985年:試130:率328:本10:点46:盗35
獲得タイトルベストナイン:3回・1984・1985・1991年
ゴールデングラブ:4回・1984・1985・1987・1988年

長嶋清幸

ドラフト年:順位1979年・ドラフト外
出身高校静岡:自動車工業高校
通算成績試1477:率260:安1091:本107:点448
キャリアハイ1983年:試130:率295:本13:点57
獲得タイトルゴールデングラブ:4回・1983・1984・1986・1987年

日本プロ野球史上初めて背番号0をつけた選手:1983年

緒方孝市

ドラフト年:順位1986年・ドラフト3位
出身高校佐賀:鳥栖高校
通算成績試1808:率282:安1506:本241:点725
キャリアハイ1999年:試132:率305:本36:点69
獲得タイトル盗塁王:3回・1995~1997年
ゴールデングラブ:5回・1995~1999年

10試合連続盗塁:1995年・セリーグ記録

江藤智

ドラフト年:順位1988年・ドラフト5位
出身高校東京:関東高校
通算成績試1834:率268:安1559:本364:点1020
キャリアハイ1995年:試127:率286:本39:点106
獲得タイトル本塁打王:2回・1993・1995年
打点王:1回・1995年

最高出塁率:1回・1996年
ベストナイン:7回・1993~1996・1998・2000・2001年

ゴールデングラブ:1回・1996年

前田智徳

ドラフト年:順位1989年・ドラフト4位
出身高校熊本:熊本工業高校
通算成績試2188:率302:安2119:本295:点1112
キャリアハイ1998年:試127:率335:本24:点80
獲得タイトルベストナイン:4回・1992~1994・1998年
ゴールデングラブ:4回・1991~1994年

通算打率.302は首位打者未獲得の打者では歴代最高(5000打席以上)

浅井樹

ドラフト年:順位1989年・ドラフト6位
出身高校富山:富山商業高校
通算成績試1070:率285:安523:本52:点259
キャリアハイ2000年:試112:率300:本13:点46

福地寿樹

ドラフト年:順位1993年・ドラフト4位
出身高校佐賀:杵島商業高校
通算成績試1009:率272:安650:本20:点184
キャリアハイ2008年:試131:率320:本9:点61:盗42
獲得タイトル盗塁王:2回・2008・2009年

嶋重宣

ドラフト年:順位1994年・ドラフト2位
出身高校宮城:東北高校
通算成績試1034:率279:安868:本126:点421
キャリアハイ2004年:試137:率337:本32:点84
獲得タイトル首位打者:1回・2004年
最多安打:1回・2004年
ベストナイン:1回・2004年

東出輝裕

ドラフト年:順位1998年・ドラフト1位
出身高校福井:敦賀気比高校
通算成績試1492:率268:安1366:本12:点262
キャリアハイ2008年:試138:率310:本0:点31
獲得タイトルベストナイン:2回・2008・2009年

2393打席連続で本塁打無しは広島カープ球団記録。NPBでは歴代3位

栗原健太

ドラフト年:順位1999年・ドラフト3位
出身高校山形:日大山形高校
通算成績試1026:率293:安1082:本153:点586
キャリアハイ2008年:試144:率332:本23:点103
獲得タイトルベストナイン:1回・2011年
ゴールデングラブ:3回・2008・2009・2011年

天谷宗一郎

ドラフト年:順位2001年・ドラフト9位
出身高校福井:福井商業高校
通算成績試844:率255:安493:本27:点159
キャリアハイ2008年:試135:率263:本4:点24

會澤翼

ドラフト年:順位2006年・ドラフト3位
出身高校茨城:水戸短大付属高校
通算成績試1005:率254:安675:本72:点342
キャリアハイ2019年:試126:率277:本12:点63
獲得タイトルベストナイン:3回・2017~2019年

丸佳浩

ドラフト年:順位2007年・ドラフト3位
出身高校千葉:千葉経大付属高校
通算成績試1734:率277:安1696:本269:点873
キャリアハイ2018年:試125:率306:本39:点97
獲得タイトルMVP:2回・2017・2018年
盗塁王:1回・2013年
最多出塁率:1回・2018年
最多安打:1回・2017年

ベストナイン:6回・2014・2016~2020年
ゴールデングラブ:7回・2013~2019年

堂林翔太

ドラフト年:順位2009年・ドラフト2位
出身高校愛知:中京大中京高校
通算成績試939:率245:安598:本65:点263
キャリアハイ2012年:試144:率242:本14:点45

鈴木誠也

ドラフト年:順位2012年・ドラフト2位
出身高校東京:二松学舎大付属高校
通算成績NPB:試902:率.315:安937:本182:点562
MLB:試249:率.275:安251:本34:点120
キャリアハイ2021年:試132:率317:本38:点88
獲得タイトル首位打者:2回・2019・2021年
最高出塁率:1回・2019・2021年
ベストナイン:6回・2016~2021年

ゴールデングラブ:5回・2016・2017・2019~2021年

2021年9月・5試合連続初打席本塁打:プロ野球史上初

坂倉将吾

ドラフト年:順位2016年・ドラフト4位
出身高校東京:日本大学第三高校
通算成績試539:率286:安469:本44:点216
キャリアハイ2021年:試132:率242:本12:点68

広島カープのドラフト 高校生の育成 まとめ

広島カープにドラフト指名された高校生の中で

『 通算28勝以上(1ホールド・1セーブは0.5勝として計算) 』の成績を残した投手が18人

『 通算427安打以上 』の成績を残した野手が21人。合計で38人でした

これ、全球団の中でソフトバンク(南海・ダイエー時代を含む)と同数の1位です。さすがですね。

たぶん、この記事を読んだほとんどの人は、まあ広島カープなら当然この辺りだろうなと納得してるはずです

第1位・福岡ソフトバンクホークス高卒成功選手・38人:投手15人:野手23人
第1位・広島東洋カープ高卒成功選手・38人:投手17人:野手21人
第3位・埼玉西武ライオンズ高卒成功選手・35人:投手13人:野手22人
第4位・読売巨人軍高卒成功選手・34人:投手20人:野手14人
第4位・中日ドラゴンズ高卒成功選手・33人:投手16人:野手18人
第6位・東京ヤクルトスワローズ高卒成功選手・32人:投手15人:野手17人
第6位・北海道日本ハムファイターズ高卒成功選手・32人:投手16人:野手16人
第6位・横浜DeNAベイスターズ高卒成功選手・32人:投手15人:野手17人
第9位・千葉ロッテマリーンズ高卒成功選手・27人:投手16人:野手11人
第10位・オリックスバファローズ高卒成功選手・18人:投手9人:野手9人
第11位・阪神タイガース高卒成功選手・16人:投手9人:野手7人
※東北楽天ゴールデンイーグルス高卒成功選手・8人:投手7人:野手1人
※大阪近鉄バファローズ高卒成功選手・25人:投手15人:野手10人

大学や社会人の大物が主役だった逆指名や自由枠時代は思うようなドラフトが出来なかったという話も聞きますが、そんな時代も着実に有望な高校生を獲得し育てていますし、前田智徳選手や江藤智選手のようにドラフト下位指名の高校生を球史に残るような選手にまで育て上げているのもさすがですね

この記事を書きながら、今まで広島カープから出て来た高卒の選手の錚々たる名前を見て、改めて広島カープの育成力の凄さを感じました

ここでまだ名前の挙がっていない高卒選手もどんどん1軍に上がっていますし、これからさらにこの人数が増えるのを楽しみにしたいですね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!